ひとと地球の健康を考える
 株式会社ユニクリーン
 
 
 MENU
 オンラインショップ
ご家庭用のセラミックアイテムのご購入はこちらから →




 モバイルサイト
携帯電話でお好きなアイテムをいつでもどこでもご購入
いただけます →



バーコードリーダー対応の携帯電話をお持ちの方はこちらから →
 
 
 オススメ
ショッピングモールに出店しています →




環境を考える企業として登録しています →


   

 役に立つおなはし  

 おフロのはなし

「目に見えない汚れ」

浴槽のお湯をどのくらいのペースで入れ替えていますか?

「汚れが気になるから毎日替えるわ」という方から
「家族が少ないから1週間に1度だけ」という方もいらっしゃると思います。

目に見えてわかる垢や髪の毛などの汚れを取り除いた残り湯、さて、どのくらい汚いかご存知ですか?

雑菌は徐々に繁殖を続け、入浴後24時間たつと1tあたり約10万個になることもあるそうで、
これは一般河川と同じくらい汚いことになります。

見た目にキレイなお湯でも免疫力の弱いお年寄りや小さいお子さまが入浴する際は特に気をつけましょう。


「塩素と雑菌」

水道水の塩素は徐々に抜けていきます。
さらに人の体に触れるとタンパク質やビタミンと反応してサッサと抜けてしまいます。

塩素の抜けたお湯をはった浴槽に雑菌をつけた人間が入浴すると、
どんどん雑菌が繁殖してしまいます。

水道代の節約や環境のため・・・と翌日残り湯で洗濯するのは良いことですが、
キレイに洗っているはずの洗濯物に菌が付着してイヤな臭いの原因になりますし、
部屋干しや洗濯槽内に放置するなんて最悪です。

塩素はお肌や髪を傷める原因になるので、ない方がありがたいのですが、
「おフロ清潔セラミック」を入れて雑菌が繁殖しにくい浴槽の環境にする必要があります。